2013年11月14日

消費税増税について


こんにちは、吉元です。
11月に入り、今年も残り1か月と少しとなりました。
今年は秋がなく夏から急に、冬になった気がします。

最近、ユーザー様とお話をすると、必ず話題に
上るのが消費税増税に関することです。

MP900442346 .JPG

現在、総額(税込価格)のみを値札に表記して
いるお客様、2重表記(税込価格と本体価格)
のお客様、消費税率まで表記(税込5%)して
いるお客様、と大きく3種類に分かれていますが
現値札の表示方法により対応すべき方法も変わっ
てくると思います。

向こう3年ほどは値札に税込価格が表記されて
いなくてもよいとされています。税抜表示の例
として「+税」や「+消費税」のような表記も
よいとされていますが、最終的には税込価格を
印字する必要がある、というのが現状の方針の
ようです。

この消費税の増税において、システム的には
何も手を加えないお客様から大幅に手を加え
るお客様まで、様々だと思います。現時点で
は周囲の方向性を見て、自社または自店の
方向性を決める、といったお客様が多いよう
に思いますが、さすがに年内には方向性を
決めないと間に合わない気がします。
(値札の付け替えなどが必要ならなおさらです。)

これから年末にかけて、お客様やメーカーの
方と、さらに密な情報交換を行い、スムーズ
で迅速な対応ができるように準備を進めます。



posted by poscobiz | 消費税・増税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
POSレジ・POSシステムのポスコ