2017年07月12日

発注システムのご紹介


こんにちは、営業の吉元です。
今回は、最近手がけたシステムについてご紹介
いたします。

私のお客様でワークショップを営んで
いらっしゃるお客様があります。

こちらで、工具や作業着などを発注するための
システム構築を依頼され、先月納品を行いました。
yoshi.jpg
これまでは、ハンディターミナルで発注する
商品のバーコードを読み取り、パソコンに
データを流し、それをサーバに集め、
メーカー毎に振り分けてクラウド上から
発注するシステムをお使いでした。

今回のシステムは、下記の2点をポイント
としてシステムを構築しました。

@ハンディターミナルを
スキャナー+ノートパソコン にして
視認性を改善した。

A以前は、クラウドシステムで発注していた
が、処理速度が遅く、スタッフのストレスと
なっていたものを、画面上でスムーズに処理
を行い、一瞬で発注データが流せるようにした。


今回は、弊社の強みである“カスタマイズ力”
を生かし、システム設計の段階から
そのお客様向けにシステムを構築しました。

また、システム納品後に出た問題点や
改善依頼事項に対して手直しを行うことで、
“使ってみないと分らない”部分の使い勝手に
関して様々な改善を加えています。

発注問合せ画面に、“発注店舗や発注担当者
による絞り込みが欲しい”など、
比較的対応は簡単だけど対応すると使い勝手が
とてもよくなるような対応をいくつか行い、
お客様にとても喜んでいただいています。

yoshi2.jpg
※今回Bluetooth接続タイプのスキャナーを
使いました。

売場で発注する商品のバーコードを読み取る際
ケーブルが邪魔にならないようこのタイプを
選択しました。10m離れたところでバーコード
を読んでもパソコンに届きます。
(もっとも10mも離れると画面が見えませんが・・・)



これから運用していただく中で、まだ少し調整
が必要かもしれませんが、1つ1つ対応して
より良いシステムを構築していきたいと考えています。

システムに対するご要望などお気軽にお問合せくださいませ。

株式会社ポスコ
http://www.posco.co.jp/
営業部 吉元

posted by poscobiz | ヨシモト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
POSレジ・POSシステムのポスコ