2016年12月21日

レセコン連動POSレジ導入レポート:兵庫県神戸市(眼科医院)

こんにちは、営業の金丸です。

先日、兵庫県神戸市の
医療法人社団 松原眼科クリニック様へ
硬貨・紙幣自動つり銭機(GLORY製 300シリーズ)
付き、レセコン連動POSレジシステムを納品しました。
1221.jpg

◆松原眼科クリニック様 ホームページ
http://www.matsubaraganka.com/

松原眼科クリニック様は、神戸市東灘区で、
『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』
に力を入れている眼科クリニックです。

※紙幣・硬貨自動つり銭機
  GLORY製 RT-300、RAD-300の設置状況
12212.jpg

松原眼科クリニック様では、日医標準レセプトORCA
を使用されていて、正確な会計処理、レジ締め時間
の短縮を目的に、POSレジシステムを導入していただきました。

会計待ち一覧から患者様をタッチパネルで選択し、
呼び出すだけの簡単処理で、正確な請求金額を
レジに表示できるため、便利になったと喜んで
いただきました。

また、レジ画面上にコンタクトやケア用品の
ボタンを配置し、販売したい商品のボタンをタッチ
することで、予め登録した売価で、レジへ売上登録
ができる仕組みとなっております。


納品中、1秒を大切にし、迅速に会計処理をされて
いるスタッフ様の様子から【スピーディかつ正確さ】
が、POSレジに求められていることだと実感しました。


今後も病院・クリニック様の業務効率化のお手伝い
をするため、邁進してまいります。

◆病院・クリニック専用POSレジ 製品案内
http://www.posco.co.jp/seihin/apparel/14.html

株式会社ポスコ
医療POS事業部 担当)金丸・加藤

posted by poscobiz | カネマル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
POSレジ・POSシステムのポスコ