2015年12月08日

ポスコの免税レジシステム 〜A新機能のご案内〜

こんにちは、営業の金丸です。

先日今年のユーキャン新語・流行語大賞が
発表されましたが、年間大賞には【爆買い】
という言葉が選ばれました。

ブログ画像@.jpg

宮崎でも大型ショッピングセンターの駐車場に
大きなバスが停まり、外国人観光客が買い物を
楽しむ様子を何度も見ましたので、まさに
今年一年を感じさせる言葉と言えるのでは
ないでしょうか。


ポスコでも外国人観光客が安心してお買物が
できるお店、安心して接客ができるお店の
お手伝いができればと免税店専用システムの
開発・バージョンアップに力を入れてきました。

そこで今回は新機能の一部をご案内致します。

@あといくらで免税になるか
 お客様向け表示機(17インチディスプレイ)に
【免税まであといくら】という表示を出して
おくことで、言葉で伝えなくてもお客様に
伝えることができます。

A3か国語でのご案内
 お客様向け表示機には英語・中国語・韓国語で
現在のお買上状況をご案内します。言語切り替え
もレジのボタン一つで簡単に行えます。

B免税の仕組みに関する解説文の表示
外国人観光客の中には日本の免税システムを
ご存知でない方も多くいらっしゃいます。
そこで免税の解説文(3か国語)を画面に表示
することで簡単に説明することができます。
ブログ画像A.jpg

C複数のレジ情報をもとに免税カウンターで
免税書類を発行できる
 レジと免税カウンターが離れている場合でも、
リアルタイムに受信した複数のレジデータをもとに
パスポートの読み取り、免税書類の発行が可能です。


その他レジが終わった後に
【この商品も追加で免税にして!】と
言われた時の処理など、実際の免税店で起こる
イレギュラーな処理にも対応しております。

免税店を運営していて現在お困りのことがある方、
これから免税店を始めようとお考えの方は
是非一度ご相談くださいませ。

http://www.posco.co.jp/
posted by poscobiz | Comment(0) | カネマル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
POSレジ・POSシステムのポスコ